沿革

昭和46年(1971年6月25日)創業。
昭和55年(1980年)設立。

埼玉県加須市を中心とした県内及び関東近郊から全国への輸送業務を展開。

優良企業を取引先とし、ともに発展。
兵庫営業所、大宮事業所、北川辺営業所、岩槻事業所と拠点を増やしつつ、運送事業以外の関連業務にも積極的に取り組み多角経営を成す。

多角経営の一環として、従来の自社トラック整備のみでなく、自動車取り扱い全般を行う彩北自動車整備工場や運送業の顧客のニーズに合わせた業務委託サービスを展開。

創業25周年記念事業として、埼玉県の羽生市、加須市に延べ約5000坪になる物流センター(ロジスティクスセンター)を建設。

運送事業や業務委託事業部門の増収増益に大きく貢献している。

また、大きく展開する事業の中でも地元を顧みることを忘れずに、70歳と言う高齢を限度とした登録人員の採用にも着手し地域の雇用にも貢献。

貨物運送自動車事業、自動車分解整備事業、建設業、倉庫業、一般労働者人材派遣事業の各種免許を活かし、更なる発展を目指し前進中。

新たな物流改革を提案し、お客様の業務効率化をサポートします。

株式会社盛運は、埼玉県加須市を中心とした県内及び関東近郊から全国への輸送業務を展開しております。近年のSCMの進展などにより、物流の高度化が望まれる中、当社は倉庫手配から保管・荷役・運送まで物流業務全般を一括して請け負うアウトソーシングサービス(3PL)を展開し荷主様の物流コストの削減はもちろんのこと、荷主様の戦略的パートナーとして常に新たな物流改革の提案をおこなっております。